愛されているという実感をくれる毎日

私が利用した健康食品は、【子猫のとき、成猫のとき、老猫のときに必要なこと】
【子猫のとき】
・日常的なお手入れに慣らす
・キャリーバッグに慣らす
・ワクチン接種
・避妊、去勢手術の検討
・ペット保険加入の検討
・誤飲誤食に気をつける

【成猫のとき】
・脱走防止
・かかりやすい病気の対策
・肥満予防
・この時期に起こりやすい困った行動(スプレー行動・夜泣き)
・適度な運動をさせる

【老猫のとき】
・定期的な健康診断
・室内環境の見直し(足腰が弱くなる為、段差を減らす等工夫してあげましょう)
・マッサージで体の触診をする(しこりが無いか等をチェックします)
・体の手入れを補助する(体を舐める等、自分から体を手入れする動作が減ってきますので、飼い主さんが助けてあげましょう)
・かかりやすい病気のサインに注意する(腎不全・歯周病・がん等)

健康食品を利用してみて、【猫を飼うときの注意点】
猫は犬のように「待て」などのしつけによって行動を制限する訓練が難しい動物です。
無理に抑えようとすれば、怯えた猫に噛まれたり、引っ掻かれるなどして怪我をする原因にもなりますし、
猫にとっても大きなストレスを与える事になります。
薬を飲ませる為にじっとしていて欲しい時、
緊急時にバッグやケージに入って欲しい時、どのようにすればよいか、
あらかじめトレーニングしておくと、いざという時にお互いの負担がとても軽くなります。
(爪切り、ブラッシング、歯ブラシ、点眼薬、飲み薬の与え方、検温等も大切です。)
子猫のうちからオヤツやおもちゃを取り入れて慣らしておくと、そうした触れ合い自体が信頼関係の構築にもつながります。
こちらもおすすめ>>>>>妊娠サプリ おすすめ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *