小顔になるために、普段から美容ローラーを使っているという人も多いですよね。雑誌やテレビなどでも紹介されるようになり、一気に知名度が高くなった美容グッズなのですが、この美容ローラーはどれくらいの効果があるの・

ホワイトニングの種類は大きく分けて3種類あります。ホワイトニングのメカニズムは同じですが、それぞれ方法は異なり、その方法により効果までの期間や持続期間なども変わってきます。その3つというのは、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングです。

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などの専門クリニックで行うホワイトニングのことです。ホワイトニング剤を歯に塗布した後はレーザーや光などを当てながら歯の白さ取り戻す施術になります。使用するホワイトニング剤は高濃度であり、医療機器を使用する施術なので即効性は高く、歯の白さを比較的早く実感することができます。施術費用は、1回につき5~10万円ほどになります。ただ、オフィスホワイトニングのタイプ、着色の度合いにより料金も変わってきます。専門クリニックで行う施術なのでとても安心感があります。ただ、即効性は期待できるものの、費用は高めであり、持続期間が平均3~5ヶ月と短くなっています。オフィスホワイトニングはすぐに歯を白くしたい方や自分で行うのが面倒な方におすすめです。

ホームホワイトニングは低濃度であるホワイトニング剤を使用して自宅で行うことのできるホワイトニングになります。ホームホワイトニングの方法は様々ですが、自分の歯の形に合わせたマウスピースを作成し、そこに薬剤を入れて装着するという方法が一般的です。オフィスホワイトニングとは違って低濃度のホワイトニングの使用なので即効性は期待できません。白さを実感するまでには2週間以上かかってしまいます。しかし、効果までの時間がかかる分、平均の持続期間は1~2年と長持ちします。費用はマウスピースの作成費などで3万円前後です。ただ自分で毎日行わなければいけないデメリットがあります。そのため費用を抑え、即効性は期待しないが持続したい方におすすめです。

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの組み合わせを使用した方法であり、2つの長所を活かし短所を補うホワイトニングです。両方行う分、費用が高くなりますがその分持続期間と即効性を期待できるため歯を白くする方法として多くの方が選んでいる方法と言えます。
よく読まれてるサイト>>>>>純黒根茎 効果

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *